×

本ができたはなし

 年始めにガレット・デ・ロワを食べました。フランスの焼き菓子で、中にちいさなコインや陶器の置物がひとつ入っています。みんなで切り分けて、コインを当てた人は王様になれる! という風習のようです。でもわたしには分け合う人がいないので、ほとんどひとりで食べちゃいました。幸せは独り占め。

 年末に印刷所に入稿した本が、ついにできあがりました~! 初めての同人誌(?)です! 紙の種類やらカバーの加工やら、箔押しやら、できることが多すぎて大変でしたが、本を作るのってめちゃくちゃ楽しいな! 金と在庫を抱えるスペースがあればいくらでも作りたい……。

 カバーがとにかくかわいいです(自画自賛)! ちょっとだけ紙がきらきらしてます。中の表紙は、オーケストラのスコア本っぽくしてみました。
 内容は、『いのちの旋律たち』のキャラクター紹介や短編などを載せています。本編を読んだあとに読む、おまけ本みたいな感じです。先に本編を作れよって話……次はがんばります。全部作ったら、いつかのコミティアに出るのが目標です。

シイの墓守-The Good People-について

 砂漠あらかるたの早見さらりさまが制作された、『シイの墓守-The Good People-』というゲームをプレイさせていただきました。
 墓守であるエリンを操作して、どうにか火あぶりの刑から逃れるために試行錯誤するゲームです。容赦なく迫り来る、サウィン祭の夜――エリンの命はプレイヤーに委ねられています! 墓守というどこか不穏な職や、シイという少々閉鎖的な集落や、呪われた泉、妖精の存在などなど……ダークでファンタジーな要素が盛りだくさんです。
 短編とのことでしたが、とても濃密な時間を過ごせます。作中の文章やキャラクターの台詞も読みやすく、すぐに世界の中に入りこめます。エンドの数もたくさん! 
 早見さまのブログにはゲームの舞台裏も書かれているので、プレイ後はそちらを一読するのもとってもおすすめです!

 わたしはかねてから早見さまの大ファンでして、過去に制作されたゲームはすべてプレイさせていただきました。どの作品も丁寧さと繊細さ、そして何より世界とキャラクターへ愛情を熱心に注いでいらっしゃるのが、作品を通して伝わってきます。一応わたしも創作者のはしくれなので、その姿勢にいつも尊敬しながら、元気も(勝手に)もらっています。

 このまま延々と、やみくもに創作活動を続けていていいのだろうか……年齢的にも……生活的にも……という不安が、たまにふとよぎったりするのですが、そんなときほかの創作者さま(特に物語をつくられる方)のお話をきくと、やっぱ続けよ!!! と開き直ることができます(いいのかそれで)。だって楽しいもんね。楽しいことは死ぬまで続けるべきなんだ! 
 それにわたしが創作をやめたら、せっかく生まれた子たちも行き場をなくしてしまうので……ひとまず、書きたいものを書き切るまで、まずは体を健康であるようにします(謎のまとめ)。自分含めた、世の中に存在するすべての創作者さまを、わたしは応援します!

 プレイ記念に、エリンを描かせていただきました。杖が……なんか……電化製品みたいになっちゃった……。光の魔法で、パァァ……的な感じです。
 砂漠あらかるたの女の子はみんなかわいいので、いつか全員描かせていただけたらなあと思ってます。

2022年のはなし

 あけましておめでとうございます! 気づいたら年が明けてた……。さっそくモチやら栗きんとんやらを食べて、だらだらしています。普段からだらだらしているが……。

 年末に、大好きな絵描きさまから絵を購入しました! 今回は一番右の絵です!
 毎年一枚ずつお迎えしていて、2022年でもう三枚め。女の子とキリンの出会いの場面から、すこしずつ仲良くなって一緒に見知らぬ土地まで歩いてゆく……という流れになっているそうです。設定も絵柄も額縁も、何もかもが大好きで尊い……。また宝物が増えました。もしも家が火事になったら(不吉)、絶対に絵だけは抱えて逃げると決めています。でも、海外で買ったお人形や絵本も燃えたら困るし……抱えるものが多すぎて逃げ遅れそう(不吉)。火事になりませんようにと、初詣でお願いしておきます。

 唐突ですが、去年の年始に書いた目標を振り返ろうとおもいます。

~できたこと~
・『旋律』の続編をサイトに載せたい(とりあえず序盤だけでも……おそらく完結はしません)
↑どうにか、専用ページを作って2話まで載せました。
・製本スキルを上げたい
↑来月、母校で行う絵本制作授業のお手伝いをすることになったので、ちょっと練習しました。
・印刷所に頼んで本を作ってみたい
↑一冊入稿しました。現在、できあがるのをわくわくと待っているところです。
・オリジナルの絵をもっと描きたい
↑これは微妙かも……年末ぎりぎりに何個か描きました。
・ローナちゃん人形を作りたい
↑とってもかわいいのができました。
・ミシンの腕を上げたい
↑カーテンの裾上げぐらいならできるようになりました。

~できなかったこと~
・コミティア的なイベントに出てみたい
・音楽に合わせたアニメーションを作りたい
・超簡単なゲーム的なものを作りたい
・楽器を弾きたい

 ……うんうん、割と目標達成できたような気がします(そういうことにします)! コミティアも、まず物がないと参加できないしね……そういう意味では、入稿ができたのは大きな進歩だと思います! えらい! そのほかは……現状なかなか時間が……言い訳……。
 色々と制作に夢中になった年でした。今年はさらに、絵と文章の生産数を増やせたらいいなと思います。あとクオリティもな……。

 ローナちゃん人形。作ったの9月なのにずっと載せるの忘れてた……。
 奇跡的に自立します。とってもかわいい!

 お部屋のカーテンも、ようやく変えました! 大好きなイッツ・ア・スモールワールド柄です。部屋が一気に夢の国になりました。

メリークリスマス(大遅刻)

 絵はちゃんとクリスマスまでに間に合わせて描いたんですけれども……日記の更新を忘れておりました! ばか! 結局遅刻だ!

 ツリーちゃんとクロースちゃん。衣装は母に作ってもらったものを描きました。
 何故こんな派手な衣装を作ってもらったのかというと、一年半ほど前から通っているジムのダンスレッスンに仮装デーがあるからです! 毎年、ハロウィンとクリスマスはみなさまド派手になります。着ぐるみみたいなのもいます。混沌です。
 去年は控えめだったわたしも、今年はめでたく友人がジムに入会したので、お揃いでド派手に決めました。踊り狂いました。
 ここでせっかく燃焼した脂肪も、正月のモチで一気に逆戻りな気がする。来月はガレット・デ・ロワ(フランスの焼き菓子)の予約もしちゃったしな。大勢で分け合うお菓子なのに分け合う人がいないので、たぶんひとりで食べます……。それもまた一興ということで。

 2022年の終わりまであと2日。それまでにどうにか終わらせたいことは、まだいくつかある。がんばるぞ。

もう師走という現実がつらい

 近況としては、タイトルまんまの気持ちです。もう2022年終わるのか……そして10月も11月も全くサイトを更新していなかった……せめて月に1回はなんか書こう。わたしよ。

 うちの中国風青年のフェイイェンです。最近は文字より絵を描くことが多くて、ちょこちょこと何かしらの絵が生まれています。あとで(いつかとも言う)まとめて載せます。いただきものとして素晴らしい絵も何枚か追加されたので、それも紹介しないと!

 今年の6月くらいから、中国語を勉強し始めました。無料(ここ大事)の勉強アプリで毎日10分くらい……進捗速度は亀! 職場で一緒に働いている子の中に中国人の美少女がいるので、その子に聞いたりもしています。
 ようやくすこしだけ覚えたので、フェイイェンの紹介文を中国語で書いてみました。

 他是我思考故事人物。他叫飛燕。十七岁。他的特长是武术。非常强!
 还有,他会弹二胡,所以他一边弹二胡一边旅行。他喜欢音乐……还有也喜欢可爱的女孩子。
(彼は私が考える物語の人物です。名前は飛燕といいます。17歳。特技は武術です。とっても強いよ!
 それと、二胡が弾けます。なので二胡を弾きながら旅をしています。彼は音楽が大好き……あと、可愛い女の子も)

 大体こんな感じ(になるはず)です。わからない単語は翻訳アプリを使いつつ、文章の構成は自分で考えてみました。合ってるのか……? 合っていることにします!
 飛燕で、フェイイェンと読みます。がさつだけど明るい性格なので、台詞が書きやすい。かっこいい役も、かっこ悪い役もなんでもできる。彼が生まれてから、わたしの心はさらに豊かになりました……。

 どうでもいいですが、この絵を描きながら何故かT-ARAのSEXY LOVEを聴いていました。なので頭の中がセクシーセクシーいってる。

第2話もろもろを追加しました

 いのちの旋律たち ―奏でる風のゆくえ―に、新たな登場人物紹介ページと、第2話をようやく追加しました。遅いな! 第1話載せたのいつだよ……そもそも2話を書いたのも、一年以上前だったりします。
 遅くなった理由としては、タイトルが思い浮かばなかったり、こんな内容にして後々取り返しのつかないことにならないか? という大雑把な不安などなどです。わたし自身としては、HPに載せる(公開する)をした時点で、出版したと同じ定義にしようかなって思っているので、載せた以上は誤字脱字以外の訂正はなるべくしないようにするつもりです(大丈夫なのかな……)。といいつつ、行き詰まったらしれっと変えるかもしれません。なんの計画もなしに物語を書くって普通に阿呆なんだよな……。
 続きを楽しみにしてるというお声をかけてくださった方々、本当にありがとうございます。おかげで更新することができました。創作者に大切なものはいつだって尻を叩いてくれる存在なんだなってつくづく思います。この調子でまだまだ書いていきたいです。

 新たな登場人物の絵は、いつものように創作仲間の知人にお願いしました。美男美女ですね! 17歳のマリアちゃんは当然可愛いのですが、作者としては中国風イケメンのフェイイェンがとってもお気に入りです。大好きなのでつい出番が多くなりがちです。とにかく台詞が書きやすく、動かしやすい。かっこいい場面も情けない場面も様になります。かわいい女の子が大好きですが、女の子の扱いにはまるで慣れていないという、ウブな一面もあります。幸せになってほしい(他人任せ)。
 旋律二期は、それぞれタイプの違う悩める青年どもが出てくるので、彼らを書くのが楽しみでありつつ、難しいなあとも思います。マリアちゃんのことも、12歳だったころとの書き分けができるといいなあ……二期は物書きとしてのいろいろな挑戦になりそうです。

 個人的には、このふたりの組み合わせがエモです! アラン(17)とマリア(17)。しかし現在公開してる話ではまだ出会ってすらいないという……。絵を眺めながらふたりの会話でも妄想しておきます。

夏休みの宿題

 背景の作業感が半端ねえ!
 8月頭ぐらいから、ローナちゃん人形を作り始めました。いろいろ失敗したり、やらかしたりしながら、なんとか形になってきました。写真は頭巾つきポンチョです! 刺繍が大変でしたが、どうにかかわいく仕上がったのでお気に入り。ちなみに頭巾はかぶせられません(頭がでかすぎて……)。こ、こういうのは見た目のかわいさが重要だから……機能性は二の次です。あとは洋服を作れば一応完成なので、もうすぐお披露目できそうです。

 8月中にやることリストを作った結果、すべてはできませんでしたが、やりたかったものは一応終わらせたので良しとします(なお優先順位は守っていない)。人はそうやって寛大に生きるべきだ。
 学生のころよりかは、はるかに計画性をもって行動できている気がします。中学高校のころなんて、31日に宿題という概念を把握するところからだったしな……。


 旋律二期の方は、じつは結構話をたくさん書いていて進んでいるのですが、ここに上げるのが面倒くさい時間がなくてなかなかできてません。年末までに、もう一話ぐらい上げられたらいいな(遠い話だ)。

毒キノコを作ったはなし

 久方ぶりの投稿です。それがこんなタイトルでいいのか!?
 月に一度は更新しようと考えていたのですが、ついに6月はなにも更新できませんでした。それどころか7月ももうすぐ終わる……。
 約2ヶ月、心の内ではいろいろと考えることがあったり悩んだりしましたが、なんだかんだ元気です! 人間、おいしいものを食べて、よく眠ることが大切なんだ! 7月の残りから8月にかけて、またがんばろう。

 タイトルについてです。FIMOというオーブン粘土を触るワークショップに参加しました。かわいいキノコのチャームを作るという課題でしたが、なぜか得体の知れない毒キノコが完成しました。圧倒的センスの無さがにじみ出ている……。
 何年ぶりかに粘土を触りました。というか、文字書き以外の創作をとても久々にやった気がする。センスや器用さ云々は置いておいて、粘土をこねるというのはとてもたのしい!
 オーブンで焼くとすこし透き通った感じになるのも、とてもかわいい。FIMOは東急ハンズなどなどで扱っているらしいので、今度買ってみようかな……。
 粘土をやったら、今度は裁縫もやりたくなりました。またなにか作ろうかな?

 あと、初めてサムゲタンを食べました。おいしかった! わたしはどうやら薬膳系が好みなようです。

一太郎様とお呼びしたい

 先日、はじめてコミティアに行ってみました。コミティアは二次創作無しの、オリジナルのみの創作物を発表する催し物です(たぶん)。いつかコミティアに作家として参加をするのが目標なので、まずはお客として偵察に行った次第です!
 そこで、小説本を出している方々にお話を伺いまして、「小説本を作るのには一太郎というワープロソフトがよいですよ」というありがたい情報をいただきました。そして二日後には一太郎をポチっていました(プレミアム版¥33,000)。使いこなせるかもわからんのに……創作が絡むと、金銭感覚がバグを起こす傾向があります。

 ↑で、現在その一太郎で作っているページがこんな感じです。結論からいうと、すばらしいです! 今までWordでできなかったことが、ほぼすべてできる……フォントも好きに決められるし、勝手に行間が広がるような余計なお世話をされずにすむし、ヘッダーやフッタの部分に文字を入れられるし、そしてなにより、最初から小説のテンプレートが入っているのです!!!!!(大声)!! 読み上げ機能もついているので、音声で誤字脱字を確認することもできます。今まで、自分でいちいち余白を設定していた日々はなんだったんだろう……。
 創作意欲をあげるためなのか、背景のデザインもいろいろ選べます(ほとんどページで隠れて見えないけど)。別にいらない機能まで愛おしい。ああ一太郎様、結婚したい……。
 そんなわけで、本作りが着々と進んでいます。休日はそればかりやっています。制作システムにイライラ要素がないと、こんなにも作業ってはかどるんだなァ……。

 コミティア、とても楽しいイベントでした。気を抜いていたら平気で5万くらい飛びそう。どの方の作品もすばらしすぎて、イラスト集も漫画も小説も全部買ってしまいたい。どうしてわたしは貧乏なんだ……! どこかに金の延べ棒とか落ちてないかなあ。
 いつか、わたしもコミティアでかわいいブースを設営して、細々と作家気取りしたいです。それを目標にがんばります。

ドット絵の沼にハマる

 前回、四人のドット絵を描いてうまくできたので、調子にのって背景も描いてみました。ドイツのローテンブルクの写真を見ながら、ぽちぽち打ちました! 『旋律』的には、二楽章に出てくるレープクーヘンという王国がこんな感じの街並み、という設定です。
“Come on a journey with us !”=一緒に旅に出よう! というような意味です(たぶん)。マリアちゃんたちはいつだって、新たな旅の仲間を待っているのだ!

 なるべく多くの色は使わずに、少ない色でまとめるのが目標でしたが、結局とっちらかってしまいました! すぐにいろんな色を使いたくなる……色使いは永遠に修行の身です。
 ちなみに、ツイッターのヘッダー用に描きました。サイズはぴったり! 気に入ったので、スマホケースのデザインにも使ってみようかな? いっそのこと、街のマップでも作ってみようかな? みんなの横向きや後ろ姿も作れば、いよいよ動かせるようになるし……そうするともしかして、ゲームもどきのマップができる……? あれ、同人誌つくる計画はどこに? ていうか3日位前は、クロスステッチをやるとかいってなかったか? でも、お人形もつくりたい……ちなみに仕事中は、いつもお話の続きを考えているので、大体ぼんやりしていて怒られています。問題児すぎる。

 さらに、LINEの着せ替えも作りたいとか考えている輩です。どうしてこう、なんでもかんでも手を出すんだろう。まず人に頼まれている案件をやろうな。