×

第2話もろもろを追加しました

 いのちの旋律たち ―奏でる風のゆくえ―に、新たな登場人物紹介ページと、第2話をようやく追加しました。遅いな! 第1話載せたのいつだよ……そもそも2話を書いたのも、一年以上前だったりします。
 遅くなった理由としては、タイトルが思い浮かばなかったり、こんな内容にして後々取り返しのつかないことにならないか? という大雑把な不安などなどです。わたし自身としては、HPに載せる(公開する)をした時点で、出版したと同じ定義にしようかなって思っているので、載せた以上は誤字脱字以外の訂正はなるべくしないようにするつもりです(大丈夫なのかな……)。といいつつ、行き詰まったらしれっと変えるかもしれません。なんの計画もなしに物語を書くって普通に阿呆なんだよな……。
 続きを楽しみにしてるというお声をかけてくださった方々、本当にありがとうございます。おかげで更新することができました。創作者に大切なものはいつだって尻を叩いてくれる存在なんだなってつくづく思います。この調子でまだまだ書いていきたいです。

 新たな登場人物の絵は、いつものように創作仲間の知人にお願いしました。美男美女ですね! 17歳のマリアちゃんは当然可愛いのですが、作者としては中国風イケメンのフェイイェンがとってもお気に入りです。大好きなのでつい出番が多くなりがちです。とにかく台詞が書きやすく、動かしやすい。かっこいい場面も情けない場面も様になります。かわいい女の子が大好きですが、女の子の扱いにはまるで慣れていないという、ウブな一面もあります。幸せになってほしい(他人任せ)。
 旋律二期は、それぞれタイプの違う悩める青年どもが出てくるので、彼らを書くのが楽しみでありつつ、難しいなあとも思います。マリアちゃんのことも、12歳だったころとの書き分けができるといいなあ……二期は物書きとしてのいろいろな挑戦になりそうです。

 個人的には、このふたりの組み合わせがエモです! アラン(17)とマリア(17)。しかし現在公開してる話ではまだ出会ってすらいないという……。絵を眺めながらふたりの会話でも妄想しておきます。

ドット絵の沼にハマる

 前回、四人のドット絵を描いてうまくできたので、調子にのって背景も描いてみました。ドイツのローテンブルクの写真を見ながら、ぽちぽち打ちました! 『旋律』的には、二楽章に出てくるレープクーヘンという王国がこんな感じの街並み、という設定です。
“Come on a journey with us !”=一緒に旅に出よう! というような意味です(たぶん)。マリアちゃんたちはいつだって、新たな旅の仲間を待っているのだ!

 なるべく多くの色は使わずに、少ない色でまとめるのが目標でしたが、結局とっちらかってしまいました! すぐにいろんな色を使いたくなる……色使いは永遠に修行の身です。
 ちなみに、ツイッターのヘッダー用に描きました。サイズはぴったり! 気に入ったので、スマホケースのデザインにも使ってみようかな? いっそのこと、街のマップでも作ってみようかな? みんなの横向きや後ろ姿も作れば、いよいよ動かせるようになるし……そうするともしかして、ゲームもどきのマップができる……? あれ、同人誌つくる計画はどこに? ていうか3日位前は、クロスステッチをやるとかいってなかったか? でも、お人形もつくりたい……ちなみに仕事中は、いつもお話の続きを考えているので、大体ぼんやりしていて怒られています。問題児すぎる。

 さらに、LINEの着せ替えも作りたいとか考えている輩です。どうしてこう、なんでもかんでも手を出すんだろう。まず人に頼まれている案件をやろうな。

この世に存在するものは全てドットで作られているかもしれない

 前にローナちゃんのドット絵を描いたんですが、今回はほかの仲間たちにも挑戦してみました! 左からヴィクトル、ローナ、マリア、アランです。
 ドット絵は本当に苦手というか、そもそもどこから点を打ち始めればいいのかわからないので迷いがち……。男の子ふたりは特に難しかったです。だってイケメンなんて、どうやってドットで表現するんだい? でもこうして眺めてみると、みんな結構かわいくできてお気に入りです♪ 
 これを元絵にして、クロスステッチをやるつもりです。というか、そのために描いたのに色が多すぎる……たまごっちのドット絵を見習え!
 ちなみに日記のタイトルは、線ってドットの集まりなんだよな……人間も粒子が集まってできたものだし(?)という謎の哲学思考にハマった結果です。

 4月はほかに、旋律一期の同人誌を作るための作業をしています。もう一度文章を見直したり、表紙絵をどうしようか考えたりしています。それと、何部印刷するかとかも……印刷会社に入稿するのは初めてなので、慎重にいきたい。なにより金がかかりまくる!
 それと、ちょこちょこドラクエ11Sを進めています。ようやくゲームに手を出せる余裕が出てきました。ibもリメイク版が配信されたので、どこかで時間を見つけてやりたいな。

『いのちの旋律たち ―奏でる風のゆくえ―』を公開しました

『旋律』の続編となる、『奏でる風のゆくえ』のページをようやく作りました! 長かった……相変わらず粗の目立つページ作成です。誤字脱字や表示に問題があったら本当にすみません。
 そして続編を書きはじめてから、だいぶ時間が経ってしまいました。1話を書いたのは、なんと今から一年も前です。時の流れ早すぎないか?
 なぜ公開にこんなにも時間がかかったのかというと、途中でLINEスタンプを作ったり手芸にハマったりしていたからです! あと、サウスパークを見まくっていたからです。許されたい。
 とりあえず、既存キャラチームからは最初にアラン(17)を登場させました。ああ、立派になりやがって……作者は嬉しいぞ~! それもこれも、創作仲間の知人が素晴らしいキャラクター絵を描いてくださったおかげです。
 やっぱり美青年だと妄想が捗りますね! 美少年のときもよかったけどね!(補足をしますと、作中ではアランが別段美形であるという設定は特にないです。絵の力がすさまじいだけです)

 続編は一応、前作よりも大人っぽい? 内容を目指すつもりでいます。それがどれぐらい大人向け、の内容になるのかは全くもって不明です。なにも計画がありません……いきあたりばったりとは、こういうことをいいます。
 ただ、物書きとして様々な展開や描写を試してみたいという気持ちがあるので……まあつまり、やりたい放題書きまくろう! という感じです。
 キャラクターへの愛だけは日を重ねるごとに増えてゆくばかりなので、とにかくどうにか完結させよう! がんばれわたし! そして愛だけでなく語彙力も上げような!

 そういうわけなので、ぜひ『奏でる風のゆくえ』のページをのぞいていただけたらうれしいです!

 

「ぶうーん」

 幼女もかわいいぞ~。 
 この子の台詞を書くのが毎回楽しくてしかたないです。

幼女=最強の定義

 『旋律』の続編に出てくる新キャラです。4歳ぐらいの幼女です。作中でも「ぶうーん」と走り回っています。夢は、お姫さまになること!
 幼女を登場させておけば、とりあえず場は和むだろうとわたしは信じていますので……この先なんかシリアスそうな展開になったら、この子にどうにかしてもらいます! もっと服を細かく描きたいんですが、あまり細かくしすぎると何度も描くのが面倒になるので、とりあえず簡略化したという感じです。砂漠のドレスは、やたらめったらきらびやかだもんなあ……。

 年末年始は創作するぞ! と意気込んだものの、とあるきっかけで出鼻をくじかれ、結果あまり捗らず……ほとんど食っては寝てを繰り返してしまった! いやしかし、これが正しい正月の過ごし方だったのでは? 
 その戒め(?)として、とにかくキャラのひとりぐらいは描き起こさねば、ともがいた次第です。三が日のあいだにできてよかった、笑。去年の6月あたりから生まれていた子ですが、絵にしたのは初めてでした。まあまあ可愛く描けたかな? と自分を褒めておきます。

 この先なにも書けなくなったらどうしよう、と不安になったり落ちこんだ年末年始ではありましたが、同時に素敵な絵をゆずっていただいたり、ローナちゃんを描いてもらえたり、新たな創作者さまとお話しできたりと、エネルギーもたくさんいただけたので、どうにか心折れずにふんばりたいところ! 『旋律』の続編、早くサイトに載せたいな~~!

「いただきもの」に絵を追加しました

『いのちの旋律たち』のいただきものコーナーに、絵を三枚追加しました! 絵を描くのが大好きな、かわいい女の子からの贈り物です。その子の見た目通りの、かわいらしい絵ばかりでくろやぎは狂気乱舞状態です。今夜は夜通し踊れるテンション!!!!
「なんでも描きます」と言ってくれたので、遠慮なく自分のキャラクターを描いてほしいとお願いしました(親ばかめ……)。我が子をだれかに描いてもらうのが、嬉しくて仕方ないんです。本家より五億倍かわいくてどうしよう、もうこれが公式でいい。
 丸いキャンバスも、わたしが選んでお願いしました。丸い絵ってすごく温かみがあって大好きです。元々はその一枚だけのつもりだったのに、送られてきた三枚のラフがどれも素敵すぎたので、全部描いてほしいとまた遠慮なく言う始末。そしてそれを叶えてくれる天使。ありがてえ……キャンバスはまだいただいていないのですが、おうちにお迎えしたら死ぬまで部屋に飾るし、火事になったらとりあえずこれだけは持ってゆきます。

 スマホのロック画面とホーム画面にも設定しました! 5分置きにスマホ見てはニヤニヤしている。まるで好きな人からメールをもらった女子高生のように……。
 宝物がいっぱい増えてとても嬉しい。だれかが描いてくれたり、作ってくれたりした作品は、みんな宝物です!

ドット絵を描き直したよ

 以前に描いてみた、ローナちゃんのドット絵を描き直してみました。描き直したというよりは、周りを描き足したという感じです。華やかになっていい感じ! お花の部分は、画像検索で出てきたクロスステッチのハンカチの写真を見ながら、ちまちまちまちま描きました。ドット絵は難しいけれど楽しい。他の子も作ってみたいけれど、男の子たちは難しそう。ローナちゃんは色も明るいし髪型もシンプルなので、比較的簡単だったように思います。そしてとってもかわいい(我が子を褒める親ばかのスタイル)。

 全く話は変わりますが、わたしには自分で決めた創作ルーティンというものがありまして、主にお話を書く→お絵かきする→手芸するを繰り返すという感じです。たまにプラ板や切り絵やお菓子作りに手を出したりもします(料理はできない)。
 その中で「お話を書く」というのが最もつまずきやすく、時間もかかり、そして時間をかけた割には何も生まれなかった、という切ない現実と向き合わなければならないことがほとんどです。自称創作者にとって、何も生み出せない=死ですので、その合間に絵や手芸を入れるようにしています。特に手芸はひたすら無心になって縫い続ければ完成するので、気軽に達成感を得られます。あと、集中力も高まる気がする! 近ごろは特に針が進んで、色々と手芸作品が完成しました! 自分用に職場の制服に付ける、かわいいフェルトバッジも作ろうかなって思ってます。わくわく。

 まあつまり、なにがいいたいのかといいますと、全然「お話を書く」が進んでいないってことです。はーあ、年末のお休みで何か思いつくといいんだけどなあ。
 でも今日はクリスマスだし、おいしいケーキでも食べて、まずはお腹を満足させよう!